(無料配布中)Twitterまとめサイトが簡単に作れるWordPressテーマを作成しました

まとめサイト作成で失敗しないために絶対に抑えておくべきこと

まとめサイト

いたるです。
僕は、まとめサイトをいくつか運営しています。
まとめサイトは簡単に稼げると思って始める人も多いですが、まとめサイトを作る上での注意点もいくつかあるので紹介したいと思います。

まとめサイト作成時の注意点

ただ記事を量産すれば良いわけではない

まとめサイトは、自分で文章を考える手間を大きく省くことができますが、
何も考えずに記事を作っていても、価値のない記事を量産するだけで効果的とは言えません。

理想的なのは、「サイトを訪れた人の役に立つ記事を作ろうとしたら、結果的にまとめサイトの形になってしまった」という意識をもってサイトを作ることです。

どの様な検索ワードから自分のサイトへ誘導したいのか、そしてサイトに訪れた人にどんな価値を提供できるのかを考えながらサイトを作らなければ、誰からも必要とされない記事がただ増えるだけになってしまうので注意してください。

すぐに報酬が発生するわけではない

これも勘違いしている人は多いですが、いくらまとめサイトで記事を作る時間を圧倒的に短縮できたとしても、
立ち上げたばかりのサイトがある程度アクセスを得られるようになるためには、時間がかかります。

これはgoogleのシステム的に考えても、取得したばかりのドメインは上位表示されにくいように設定されているので当然ですが、その時点で簡単に稼げると思ってまとめサイトを作成した人はやる気をなくしてしまうようです。

これは非常にもったいないですよね。
少なくとも半年くらいは報酬やアクセスのことは考えずに記事を作り続ける事を心掛けるようにするといいでしょう。

また、そこまで続かなくても1カ月間記事を作って辞めてしまったサイトがしばらくしてアクセスが増えていることもよくあります。

ドメインを取得したばかりで評価されるのに時間がかかるだけなのに、自分のサイトの作り方やノウハウに問題があると思って挫折してしまわないように注意してください。

ゴールがら逆算してまとめサイトのジャンルを考える

サイトのジャンルによって、成約しやすいかどうか、報酬単価がどのくらいかは大きく異なります。

クリック報酬型の広告であれば、簡単に報酬を発生させることができますが、その金額は微々たるものなので、大量にアクセスを集める必要があります。

逆にダイエット系のジャンルで健康食品などをアフィリエイトする場合は、報酬単価は高いですが、成約するのは難易度が高いです。
「まとめサイト」という形で成約に結び付けることができるかをよく考える必要があります。

 

まとめ

まとめサイトは、「コピペだけで簡単に稼げる」というイメージが強いこともあり、
忍耐強くサイトを作り続けることができない人も多いようですが、記事自体は簡単に作ることができるのですから、
毎日少しだけでも時間を取って、記事を更新し続けるようにして、せっかく作ったサイトが無駄にならないようにしたいですね。

ちなみにアフィリエイトで全然稼げなかった僕が初めて報酬を発生させることができたのが「Twitterまとめサイト」です。
Twitterまとめサイトであれば、価値のある記事を簡単に量産することができます。

Twitterまとめサイトを作る上で便利なツールやノウハウがあるので、ぜひこちらもご確認ください。