まとめサイト作成で失敗しないために絶対に抑えておくべきこと

まとめサイト

こんにちは、いたるです。
僕は、まとめサイトをいくつか運営しています。

まとめサイトは簡単に稼げると思って始める人も多いですが、まとめサイトを作る上で注意すべき点も多いです。

今回は、まとめサイト作成時の注意点と、僕が実際にブログ開設2か月で月収10万円を達成したまとめサイトの作り方について紹介したいと思います。

まとめサイト作成時の注意点

むやみに記事を量産すれば良いわけではない

まとめサイトは、自分で文章を考える手間を大きく省くことができますが、
何も考えずに記事を作っていても、価値のない記事を量産するだけで効果的とは言えません。

理想的なのは、「サイトを訪れた人の役に立つ記事を作ろうとしたら、結果的にまとめサイトの形になってしまった」という意識をもってサイトを作ることです。

どの様な検索ワードから自分のサイトへ誘導したいのか、そしてサイトに訪れた人にどんな価値を提供できるのかを考えながらサイトを作らなければ、誰からも必要とされない記事がただ増えるだけになってしまうので注意してください。

すぐに報酬が発生するわけではない

これも勘違いしている人は多いですが、いくらまとめサイトで記事を作る時間を圧倒的に短縮できたとしても、
立ち上げたばかりのサイトがある程度アクセスを得られるようになるためには、時間がかかります。

これはgoogleのシステム的に考えても、取得したばかりのドメインは上位表示されにくいように設定されているので当然ですが、その時点で簡単に稼げると思ってまとめサイトを作成した人はやる気をなくしてしまうようです。

これは非常にもったいないですよね。
少なくとも半年くらいは報酬やアクセスのことは考えずに記事を作り続ける事を心掛けるようにするといいでしょう。

また、そこまで続かなくても1カ月間記事を作って辞めてしまったサイトがしばらくしてアクセスが増えていることもよくあります。

ドメインを取得したばかりで評価されるのに時間がかかるだけなのに、自分のサイトの作り方やノウハウに問題があると思って挫折してしまわないように注意してください。

ゴールがら逆算してまとめサイトのジャンルを考える

サイトのジャンルによって、成約しやすいかどうか、報酬単価がどのくらいかは大きく異なります。

クリック報酬型の広告であれば、簡単に報酬を発生させることができますが、その金額は微々たるものなので、大量にアクセスを集める必要があります。

逆にダイエット系のジャンルで健康食品などをアフィリエイトする場合は、報酬単価は高いですが、成約するのは難易度が高いです。
このように、「まとめサイト」という形で成約に結び付けることができるかをよく考える必要があります。

検索エンジンからスパム判定を受けないようにする

まとめサイトは、他人の文章を利用するという性質上、作り方によっては検索エンジンからスパム判定を受けてしまうこともあります。
検索エンジンから嫌われないための注意点は、こちらの記事にまとめたので参考にしてみてください。

まとめ

まとめサイトは、「コピペだけで簡単に稼げる」というイメージが強いこともあり、
忍耐強くサイトを作り続けることができない人も多いようですが、記事自体は簡単に作ることができるのですから、
毎日少しだけでも時間を取って、記事を更新し続けるようにして、せっかく作ったサイトが無駄にならないようにしたいですね。

そして、アフィリエイトで全然稼げなかった僕が初めて報酬を発生させることができたのが「Twitterまとめサイト」です。
Twitterまとめサイトであれば、工夫次第で価値のある記事を簡単に作ることができます。

まとめサイトといっても、僕が実践している方法は単にツイートを羅列するだけではなく、より効果的に活用していきます。
僕はこの方法を、単なるまとめサイトと区別するために「SNS活用型記事」と呼んでいます。

この手法のメリットは、「質の高いコンテンツの作成に利用する」ことと「ややグレーな手法で速攻で成果を出す」の両方を使い分けることが可能な点です。

これにより、まずは一気に上位表示を狙い、上位表示された後はコンテンツをしっかり作りこむ、
という方法がとれ、かなり有効な手法になります。(僕がブログ開設2か月で月収10万を達成したのもこの方法です。)

今のGoogleの検索エンジンは、記事の質を重要視して、質の低いサイトは上位表示されないようになっている、とは言いつつも、
結構抜け道もあり、それによって成果を出している人も多いです。

リスクを取らずにしっかりと記事を作るにしても、リスクとリターンを考え速攻で成果を狙うにしても、
どちらにしても僕の手法は効果的
です。

この方法には、Twitterのツイートをまとめる作業が必要になりますが、Twitter公式サイトから1つずつ埋め込んでいると相当な時間がかかってしまいます。
僕の作成した「Thought Buzzテーマ」なら、ツイートの埋め込みコードをワンクリックで取得し、
記事に埋め込むことができます。

こちらのテーマや、僕が速攻で月収10万円を達成したSNS活用型記事の作り方は僕のメルマガ会員限定で無料でプレゼントしています。

詳しくはこちらのリンクをご覧ください↓