まとめサイトもSEO対策は必須!検索エンジンに評価されるまとめサイトの作り方

まとめサイトSEO

まとめサイトと聞くと、どうしてもマイナスなイメージを持っている人も多いと思います。

他人のコンテンツを勝手に転載して稼ぐブラックな手法、コピーコンテンツなので評価されない等々……

ただ僕の意見としては、正しくまとめサイトを作ることで
検索エンジンから評価を得られるサイトを作ることは可能だと考えています。

検索エンジンに評価されるまとめサイトの特徴とは?

「他人のコンテンツをまとめただけの記事ってSEO的にどうなの?」

といった部分は気になるところだと思います。

おそらく全てのアフィリエイターが、いかに自分の記事を上位表示させるか必死になっている訳ですが、

「最低でも1000文字以上」「記事内にキーワードを入れる」

など、いろいろな意見を聞いたことがあると思います。

ただ、それよりも大切なことが
検索してきた人にとって価値のある記事を書く」ということです。
なので、何万文字書こうが、いくつキーワードを入れようが

その記事が必要とされなければ上位表示されることはないのです。
言われてみれば当たり前のことですが、この当たり前のことに気付かずに、無駄に『○○文字以上は書かないとだめだ!」と言って意味のない長文を書いてしまう人は多いのではないでしょうか?

その様な無駄な時間を使うのであれば、その時間でサイトに訪れた人にいかにに価値を提供できるかを考えた方がいいです。

逆に言えば、たとえ100文字であろうと価値のある記事であれば上位表示されるということになります。

ただ、基本的100文字で価値のある記事を書くのは難しいので、「評価される記事は『結果的に』このくらいの文字数になりやすい」というだけのことです。

まとめコンテンツがサイトを訪れた人にとって価値のあるものであれば、結果的にその記事の文章量が少なくても、それは大きな問題ではないのです。

ならば、「文字数は関係ないが、100文字程度で価値のある記事を作るのは難しい」と先ほど言いましたが、それを可能にすればいいのです。

例えば「naverまとめ」などは、ほとんどツイートの埋め込みや引用したコンテンツを貼っているだけなのに、様々なキーワードで上位表示されていると思います。

この理由は簡単で、「googleは検索した人にとって価値のあるサイトを上位表示させる」からです。

オリジナルの文章を何日もかけて作っても、それが必要とされなければ上位表示はされないということです。

なのでまとめサイトも価値のある記事は上位表示されますし、価値のない記事は上位表示されないのです。

これは、まとめサイトで重要な考え方になりますので忘れないでいてください。
『まとめサイトなら自分で文章を考える必要がないから楽に稼げる!」などと考えているとロクなサイトになりませんからね……。

まとめサイトのSEO対策で重要なこと

では、まとめサイトを作る上で検索エンジンに評価される記事を作るにはどうすればいいのか、
まとめサイトのSEOについて解説していきたいと思います。

僕は、Twitterの埋め込み機能を使ったまとめサイトを運営しているので、その視点で解説していますが、
2ちゃんまとめサイトはアクセストレードでを利用してアクセスを増やす方法が主流なため、少し違うかもしれません。
ただ、大体のまとめサイトなどはこの方法は当てはまると思うので参考にしてみてください。

検索キーワードとタイトルとコンテンツを一貫性のあるものにする。

何かキーワードを検索してサイトに訪れた人に、一貫性のあるコンテンツを提供することはサイトの離脱率を減らすためのも重要なことです。

例えば、最新の○○健康法について知りたくて、

「○○健康法とは」

とキーワードを検索した人がいるとします。

そして「最近テレビで話題の○○健康法とは?」

といったタイトルの記事をクリックしたとします。

もしもその記事の内容が、その○○健康法の説明が無く、ほとんどが実際に試してみてどうだったかなどの評判や口コミだった場合、○○健康法について詳しく知りたかった人にとってさほど価値のある記事とは言えないでしょう。
そのような、サイトに訪れた人の求めているものからずれた記事を作ってしまっても、
すぐサイトから離脱してしまい、検索エンジンの評価も得られなくなってしまいます。

この例の場合は、「○○ダイエットの評判や口コミを知りたい人」をターゲットにして記事を作って初めて、その記事のツイートが価値のあるコンテンツになるのです。
このように、検索キーワードからスムーズに自分の記事へ誘導することは非常に大切になります。

自分のサイトにしかない独自性を意識する

まとめサイトは、他人のコンテンツを利用するとはいえ、
他人のコンテンツと全く同じでは、評価を得るのは難しいです。

例えば、あなたの記事の検索順位が10位だったとして、
サイトに訪れた人は、おそらく検索上位のサイトを見ているはずです。

その上位のサイトと、あなたのサイトが、ほとんど同じことが書かれている場合、サイトに訪れた人はその記事をしっかり読んでくれることはないでしょう。

わざわざあなたのサイトに来た人に、他のサイトとの違いがあることをアピールすることが大切です。

まとめサイトで独自性を出す方法として、Twitterの埋め込み機能はかなり便利です。

タイムライン上に流れる多くのツイートの中から自分のサイトにまとめることができるため、
例え他の人が同じテーマでツイートを集めたとしても、タイムライン上の多くのツイートの中から全く同じツイートを選んでしまう可能性はかなり低くなります。結果的に、他人のコンテンツを利用しているにもかかわらず、自分のサイトが独自性のあるものなるのです。

僕がTwitterまとめサイトを推しているのは、この部分が大きいですね。

サイト内の回遊率が上がるような構成にする

サイトの訪れた人が、すぐにサイトから離脱してしまうようだと、サイトは評価されなくなってしまうので、
サイトに長く滞在して、より多くの記事を読んでもらう必要があります。

そのためには、記事の終わりに関連記事を載せたり、サムネイル付きの新着記事アクセスランキングなどを配置すると、
サイトの回遊率が上がるためおすすめです。

まとめ

まとめサイトに関しては様々な意見がありますし、これからどのように変化していくかはGoogleのみぞ知る状態です。
ただ、今回紹介したことを意識すれば、まとめサイトでも、価値のある記事を作ることができますし、そのような記事のあるサイトは長く評価され続けるサイトだと僕は考えています。

そして、あなたがネットビジネスでより大きく稼ぎたいと思っているのであれば、
このようなまとめサイトで実績を作り、「稼いだ情報を元に情報発信する」事をおすすめします。

詳しくはこちらで解説しています↓

(無料プレゼントあり)僕がアフィリエイト後発組でも稼ぐことができた理由とは?