なぜ?僕がアフィリエイト記事を100記事書いても全く稼げなかった理由

アフィリエイトで稼げない

僕は、最初にアフィリエイトで成果を出すまでに、
100記事は無駄な記事を書いていると思います。

まあ、その経験が今につながっていると考えることもできるかもしれませんが、
なぜ僕がそれだけ記事を書いても稼ぐことができなかったのか、

皆さんが同じ失敗をしないためにも紹介したいと思います。

アフィリエイト記事100記事で全く稼げなかった理由

ほとんど既存のサイトと内容が同じ

これは僕以外でもアフィリエイトを始めたばかりの人はやってしまっている方が多いと思います。

結局自分が詳しくない分野の記事を書こうとすると、何かしらの手段を使って情報を得る必要があります。
そこで、ネットで調べた情報を言い回しだけ変えて記事を作ったとしてもほとんど他のサイトと内容が変わらず、
当然検索エンジンからの評価も得られなくなってしまいます。

上位表示されているサイトは、検索エンジンから高い評価を得ているということですので、参考にするのは非常に大切なことだと思いますが内容まで同じにならないように注意してください。

サイトに独自性がない

これは先ほどの内容と少し被っていますが、
そのサイト独自の要素がないと、興味を持ってくれる人は少ないでしょう。

例えば、自分自身の経験をもとにした見解や、実際に商品を使用したレビュー口コミを集めるなどがあげられます。

わざわざ自分のサイトに来る意味がないと、サイトに来た人はすぐに離脱してしまうでしょう。
サイトの評価を高めるためにも、自分のサイトに独自性があるかチェックしてみるといいでしょう。

よく考えずにジャンルを決めてしまっている

サイトを作るうえで、ジャンル選びは最も基本になる重要なポイントですが、
僕の場合は、よく考えずに、アフィリエイト報酬単価が高い美容系のジャンルなんかを作ってしまったため、
大変な思いをした経験があります。
まず、僕自身全く知識のないジャンルですし、アフィリエイト報酬単価が高い分、実際に使用してみたレビューなどで、購入へ導くための工夫が必要になるのですが、僕のような他のサイトから情報をかき集めただけのサイトから商品を購入してくれる人は誰もいませんでしたし、検索上位に入ることもできませんでした。

まとめ

結局僕は、自分で発信できるほどの情報を持っていなかったため、他のサイトから情報を集めたり、リライト用の記事を使って記事を書いてみたりしたのですが、それで一応記事はできても「サイトに訪れた人にとって価値のある記事」は作れないことに気付かず、かなり無駄な時間を費やしてしまいました。

もし、自分で発信できる情報がないという方は、今はSNSで自由に投稿を引用できるような機能が備わっていることも多いので、それらを利用して記事を作るのがいいと思います。

ちなみに100記事書いても稼げなかった僕が初めてアフィリエイトで成果を出すことがで来たのがTwitterまとめサイトです。

Twitterまとめサイトなら、Twitter上にある大量のツイートの中から引用するツイートを選べるため、
内容が他と被ることが少なく、オリジナルの文章を書く手間も大きく省くことができます。

簡単にTwitterまとめサイトを作ることができるツールとして、「トレンドツイートトルネード」がおすすめですので、
こちらからレビュー記事をチェックしてみてください。
いたるのトレンドツイートトルネード特典付きレビュー