アフィリエイトのリライト用記事提供サービスがひどい……

リライト記事作成サービス

以前僕が、リライトして記事を作るのはおすすめしないことを少し話したのですが、

その理由として、僕は以前リライト記事を提供するサービスに会員登録したことがあったのですが、
それがまるで使えないものだったからです。

今回は、よくあるリライト記事提供サービスについてお話ししたいともいます。

リライト記事提供サービスとは?

詳しいサービス名やサイト名などは伏せますが、
簡単に言うと会員になった人に同じ記事を提供して、
それをそのまま載せるとコピーコンテンツとして扱われてしまうので、リライトして使ってくださいね。
単語を置き換えたり言い方を変えるだけで、すぐに記事が作れますよー。といったものです。

僕はアフィリエイトを始めたばかりの時、特に発信できるような情報もなかったので、
「そのサービスめっちゃいい!」と思って始めたのですが……

結局100記事位は作ったと思うのですが、その結果は散々でした。

本当にびっくりするくらいアクセスがなく、アフィリエイトを始めたばかりの僕はかなり心が折られてしまいましたね。

また、このようなサービスは、オンラインマーケット上に多く存在しています。

「200記事を破格の5000円で!」とか言われると、お得に感じてしまうのかもしれませんが……

どんなに記事数が多くても、検索エンジンから評価されない記事をいくつ貰っても意味がないですよね。

リライト記事提供サービスでアクセスが得られない理由

では、なぜこのような方法でアクセスが得られないのか、その理由を説明したいと思います。

検索エンジンからオリジナルのコンテンツと認めてもらえない

検索エンジンは日々進化しているため、
ただ言葉を入れ替える程度のリライトでは、コンテンツの独自性を評価してもらうのは難しいです。

そして、独自性のないサイトで訪れた人に魅力を感じてもらうことは、おそらくできないでしょう。

何かその記事にしかないメリット(例えば、自身の体験談や口コミなどを集めたりなど)を提示することで初めて、
サイトを訪れた人に価値を提供することができるのです。

元となるリライト用記事自体の質が低い

このようなサービスでは、
大量の記事を集める必要があるため、「質より量」を重視して作成している場合があります。

僕の利用したサービスも、誤字脱字、おかしな言葉のオンパレードでした。

そもそもの記事の質が低いのでは、
リライトがどうこう以前の問題ですよね……。

記事作成の時間を短縮するおすすめの方法

サイト作成の時間を短縮したいのであれば、
TwitterなどのSNSの埋め込み機能を利用して、サイトに訪れた人に最新の情報や口コミなどを提供しつつ、自分のオリジナルの文章を書く手間を減らす方法がおすすめです。

また、そのTwitterをまとめたコンテンツをメインコンテンツにした「Twitterまとめサイト」で
僕は初めてアフィリエイトで大きな成果を得ることができました。

これからアフィリエイトを始めようと思っている人には、
Twitterまとめサイトを簡単に作ることができるツール、「トレンドツイートトルネード」が非常におすすめです。

このサイトから購入していただいた方には、Twitterまとめサイトで実際に成果を上げた経験のある僕が作った特典付きで購入することができますので、ぜひ特典付きレビューサイトを参考にしてみてくださいね。

トレンドツイートトルネードの特典付きレビュー