それって検索エンジンに嫌われない?まとめサイトが圏外へ飛ばされないための注意点

検索エンジンに嫌われないまとめサイト

こんにちは。いたるです。

まとめサイトは、自分のブログに転載することが認められているWebサービスを利用して作るものが多いですが、
他人の文章を利用することに関して、注意すべき点がいくつかあります。

「自分で文章を書かないから簡単に稼げる!」と思っていると、ある日突然サイトが飛んでしまう……ということも十分にあり得ます。

今回は、まとめサイトが圏外へ飛ばされないための注意点を紹介したいと思います。

まとめサイトを作る上での注意点

引用のみで記事を作らない

まとめサイトは、どこかの文章を引っ張ってきて自分の記事にまとめるわけですが、
その際、すべてを引用タグで記事を作ってしまうと、検索エンジンからスパム判定を受ける可能性があります。

例えば、Twitterの埋め込み機能には、引用を表す<blockquote>タグが用いられます。
これにより、検索エンジンから引用であると認識されます。

それらを利用する際は、オリジナルの文章が全くないサイトにしないように注意してください。

コピーコンテンツと判定されないようにする

まとめサイトを作る際は、他のサイトと内容がかぶってコピーコンテンツとみなされないようにする必要があります。

例えば2ちゃんねる等で転載が認められているものであっても、
内容が他のサイトとほとんど被ってしまったら、検索エンジンからコピーコンテンツと判断されてしまう可能性があります。

なので、まとめ記事を作る際は文章が検索エンジンにインデックスされているかどうかを考え、コピー判定される可能性がある場合は、内容に変更を加えるなどの工夫が必要になります。

コピーコンテンツかどうかの判断はこのようなコピペチェックツールを利用することをおすすめします。

ユーザーが価値を感じない記事を作らない

まとめサイトは記事を作るのが簡単だからといって、誰の役にも立たない記事を量産していると、
ユーザーがサイトを訪れてもすぐに離脱してしまい、最終的には検索エンジンから低品質なコンテンツと判断されてしまう可能性があります。

そうならないためにも、サイトを訪れた人にしっかりと価値提供する必要があります。

例えばTwitterまとめサイトの場合は、「意見」や「評判」が知りたい人に役立つ記事を作ることができるので、
それらのキーワードを意識して記事を作るなど、ユーザーの求めているものを理解して記事を作るようにしてください。

その他の注意点

それ以外の注意点としては、まとめサイトが他人の権利を侵害しないことが大前提にあります。
例えば、他の記事の文章をすべて引用タグで囲んで記事を作ったとしたら、
検索エンジンからは引用として認識されますが、引用として必要な要件を満たしていないため、
ただの無断転載になってしまいます。

なので、まとめサイトを作るにはブログへの転載が認めれられているSNSの埋め込み機能などを利用するのですが、それでも第三者の誹謗中傷などをしている文章をまとめてしまうと、「自分はまとめただけだから悪くない」とはならずに問題となる場合があります。

まとめサイトであっても通常の記事と同様に、他人の権利を侵害しないという最低限のルールは守るようにしてください。

まとめ

まとめサイトを作る際は、大前提として

Check!

・著作権や肖像権など、他人の権利を侵害しない
・webサービスの規約に違反しない

の2つを守る必要があり、そのまとめサイトが評価を得るためには

Check!

・検索エンジンから見てスパム判定されないサイト
・ユーザーから見て価値を感じるサイト

この2つを満たす必要があります。
この「検索エンジンとユーザーの両方から評価される」というのは非常に重要な視点なので覚えておくとよいでしょう。

これらを踏まえた上で僕がおすすめしているのが、Twitterのツイートをまとめて記事にすることです。
Twitterでツイートを投稿するには、Twitterが公式で提供している埋め込み機能などでブログに埋め込むことに了承する必要があるため、投稿されたツイートは規約の範囲内で自由に記事に埋め込むことができます。

ツイートをまとめる作業は、Twitter公式サイトからだと時間がかかってしまいますが、
僕の作成した「Thought Buzzテーマ」なら、ツイートの埋め込みコードをワンクリックで取得し、
記事に埋め込むことができます。

Twitterまとめサイト作成ツール
取得したコードは3つに分類することができ、それぞれを一括で記事に受けこむことができます。
これにより、「良い意見」「悪い意見」「その他の意見」といったようなツイートの属性分けが簡単に行えます。

それ以外にも便利な機能がたくさんあるので、詳しくはこちらの記事をご覧ください