2017年にPPCアフィリエイトが稼げない理由とは?PPCで大金を溶かした男の末路

こんにちは。2017年にアフィリエイトを始めたいたるです。

僕はプロフィールに「2017年にアフィリエイトを始めた」と書いているのですが、

実はPPCアフィリエイトに関しては、2016年に挑戦したことがあります。

まあ、僕はPPCアフィリエイトは、SEOとは別物と捉えていますし、SEOを使ったアフィリエイトを2017年から始めても稼ぐことはできるよ!ということが言いたかったので、「じゃあウソじゃん!」とか言わないでくださいね 笑。

そんなわけで、PPCなら時間をかけずにサイトを上位表示させられるし、昔からアフィリエイトをやっていない後発組アフィリエイターにとってはうってつけだと思って、僕も飛びついてしまったわけです。

ただ、特に今の時代では、なかなかPPCアフィリエイトで稼ぐのは難しいですね。

2017年にPPCアフィリエイトが難しい理由

「難しい」というのは、サイトの作り方や商品選定を徹底的にやればまだまだ稼げるのだろうけど、一昔前の「コピペだけで」や「完全一致キーワードでひたすら出稿」などで稼ぐのは無理があるということですね。

昔はPPCアフィリエイトという手法自体あまり知られていなかったので、とにかく広告を出せば売れるような状態だったみたいですが、その時代に稼いだ人が販売している情報商材買って、今も同じように稼げるとは思わない方がいいです。

僕に関しては、めちゃくちゃ勉強して4万ほど投資しましたが、全然稼げずに悲惨な思いをしました……。

単にやり方が悪かった可能性も否めないですが、僕はSEOではそれなりに成果を上げているので、そこまで購入への導き方が下手だとは思わないんですよねぇ……。

まだ、しっかり調査してサイトを作りこめば稼ぐことはできると思いますが、
一昔前の簡単に稼げるノウハウに飛びつかないように気を付けてくださいね。

PPCアフィリエイトで最近人気のYDNなら稼げる?

ちなみに今はキーワード連動型のスポンサードサーチよりも、ディスプレイ広告(YDN)の方が人気がありますが、これこそ本当に難しいので生半可な気持ちではやらない方がいいです。

何せ自分からキーワードを検索した人ではなく、興味のありそうなターゲットに勝手に広告を表示しているのですから、そこから購入まで持っていくにはかなりサイトを作りに力を入れて工夫を凝らす必要がありますね。

よく「YDNならクリック単価が安い!」などと謎の謳い文句でYDNを勧めたりする人がいますが、そもそも自分から関連キーワードを検索した「購買意欲が高い」人に向けた広告とディスプレイ広告のクリック単価を比較するのは本当にナンセンスですよね。

大体そういった謳い文句からYDNの高額塾や商材を為替たりするのでしょう。コワイワコイ…。

まとめ

これだけ書いていると、僕がPPCアフィリエイトという手法自体に否定的と感じるかもしれませんが、
実は僕自身、資金が貯まったらまた挑戦したいと思っているほど、PPCには魅力を感じています。
僕が言いたいのは、PPCなら簡単に稼げるとか思わない方がいいよ!ということだけです。

もし今からSEOを始めても、上位表示は難しい思ったり、記事を書き続けるだけのネタがないから無理だと思っている人は、Twitterまとめサイトを始めるのがおすすめですよ!

情報発信に実績は不要!ゼロから情報起業家になる方法

自分の実績を基に情報発信をすることは、ハードルが高いように感じますが、実は誰でも簡単に情報発信をすることが可能で……