Thought Buzz通信

は必須項目です。

メールアドレス
(例)nihon@example.co.jp
メールアドレス(確認)
(例)nihon@example.co.jp

トレンドアフィリエイトの記事作成をTwitterを使って簡単に行う方法

トレンドアフィリエイトの記事作成

トレンドアフィリエイトは、話題性のあるキーワードでサイトを作るためアクセスが得られやすく、特にアフィリエイト初心者におすすめの方法です。

ただ、記事を作るのに自分で全て文章を考えるのはなかなか大変です。外注をするにしても、内容をうまく伝えるためにマニュアルを作ったり、コスト面も考慮しなければならないので、簡単ではないです。

そこで、僕はTwitterを利用してトレンドアフィリエイトの記事を作ることをおすすめしています。

ここでいうTwitterを利用するというのは、
自分のブログに「Twitterの埋め込み機能」を利用してツイートを埋め込むことを指します。

今回は、トレンドアフィリエイトにおけるTwitterの有用性について説明したいと思います。

トレンドアフィリエイトの記事作成にTwitterが使える理由

リアルタイムに最新のツイートが流れてくる

Twitterは、世界中のありとあらゆる情報がリアルタイムに発信されているので、最新の情報を追うのにとても適しています。
テレビのニュースからちょっとした話題まで、最新のトレンド情報はTwittterを見ればバッチリ抑えることができます

そんなTwitterを利用するわけですから、
まさにトレンドアフィリエイトにぴったりですよね。

Twitterから最新の話題を調べ、そのツイートをそのままサイトに埋め込むことで、簡単にトレンド記事を作ることができます。

様々な意見がツイートされている

話題のアイテムや最新のニュースなど、様々な意見がツイートとして投稿されているのがTwitterの特徴です。

普通であれば口コミやレビューを集めるために、アンケートをとったり、あるいは自分で実践してみる必要があるのですが、Tiwtterを利用すれば簡単にそれらを集めることができます。

もちろん、話題のアイテムなどをすべて自分で購入して実践して記事を書けば、最も価値のある記事が作れるとは思いますが、さすがに一人でそこまでするのは大変なので、このようなSNSの埋め込み機能を利用することをおすすめします。

他人と被らないトレンド記事が作れる

Twitterは、1日に膨大な数のツイートがされているので、同じテーマでツイートを集めたとしても、
他人と同じ内容になってしまうことが少ないです。

トレンドアフィリエイトの記事を書こうとすると、結局ほかのサイトの記事を見て、ただ言葉を入れ替えただけのような記事の作り方をしている人も多いと思いますが、Twitterを利用することで、サイトを訪れた人に様々なオリジナリティのある意見を提供することができます。

これは単に文章を考える手間を省けるだけでなく、サイトの質を上げるためにも重要です。

Twitterを使ったトレンドアフィリエイト記事の作成方法

まず、Twitter上で記事にしたい話題を選びます。
googleトレンドなども参考にするといいでしょう。

そして、Twitterの埋め込み機能を利用して、記事を作っていきます。

Twitterを記事に埋め込む方法はこちらで解説しているので参考にしてください↓

ツイートを埋め込む量は、そのサイトに必要と感じた量を効果的に利用するようにしてください。

ツイートを利用することで、オリジナルの文章量は少なくなりますが、
必ずしも文章量が多いサイトが評価を得られるわけではありませんし、

文字数が100文字未満でほとんどツイートの埋め込みで作った記事でも、実際に上位表示させられることは僕が実践して確認しています。

自分で文章を書くよりも、その話題について詳しい人のツイートを利用した方が、質の高い記事を作ることができますし、何よりも時間の短縮になるので、まさに一石二鳥ですね。

まとめ

このようにTwitterを使って記事を書くことで、自分で文章を1から考える必要も、外注にお金をかける必要もなく、トレンドアフィリエイトで記事を作成することができます。

ぜひTwitterを利用して、上手くサイトに訪れた人の興味を引くような記事を作ってくださいね。

おすすめの画像素材サイト

今なら無料登録で……
100点以上のアイコン、パーツ素材がもらえる!
無料画像加工ツールGIMP完全マニュアルがもらえる!
ヘッダー、バナーのひな型各10点がもらえる!
⇒アフィピクの公式サイトはこちら